マンションでの防犯対策を、詳しく丁寧に解説するサイト『マンションセキュリティー講座』

●●●学生マンション●●●

【学生向け】

学生のひとり暮らしで特に心配なのはセキュリティです。
新聞や悪徳商法など得体のしれないセールス、宗教等の勧誘、空室時の空き巣などの侵入者、
火事など、何が起こるかわからないのが都会での生活です。
特に女性のひとり暮らしはご両親も心配されていると思います。
ひとり暮らしで家を空ける時間が多い学生は、セキュリティに優れた物件を選ぶと安心です。

【自分で対応】

学生が暮らす普通のアパートやマンションでは、在室の時の新聞勧誘やセールス、空室時の
セキュリティなど、自分で対応する必要があります。
ひとり暮らしを始めたばかりでまだまだ無防備な学生ではその対応に苦慮し、本当に注意を
しないとうっかりミスをしてしまいます。

【警備会社と契約】

学生マンションでは、学生が快適に暮らせるように考えられてしっかり対応していますので、
とても安心感があります。
入り口ではオートロックのエントランスで部外者の侵入をシャットアウト、日中は管理人が
勤務しており、夜間はセキュリティシステムでガードしているマンションもあり、安心して
学生生活が送れます。
また、エントランスのインターホンで様々な勧誘も直接会わずに断ることができ、カメラ付
のインターホンで相手の姿を確認すれば、宅配の人か勧誘なのかがわかるので安心です。
また多くの学生マンションでは警備会社と契約をしており、センサーの反応や住人の通報で
係員が駆けつけてくれます。
一般の賃貸住宅ではなかなか実現が難しいサービスの提供ですが、学生マンションでは受ける
ことができるのです。
学生マンションは、セキュリティの品質が違うので安心です。